アストンマーチン

アストンマーチンについて

スペシャルティーカー、アストンマーチン・ラゴンダ。

アストンマーチンは現在投資家グループの傘下にあるのだが、株式の一部をフォードが保有している。

それは、1987年にフォードモーター傘下に納まったからなのだが、1913年の創業からたびたび経営者が変わっている。
しかしアストンマーチンブランドは今尚特別な高級車ブランドとして君臨している。

これはフォードが展開したプレミアムオートモーティブグループ(PAG)の一角を担って、007シリーズでたびたびボンドカーとして、憧れの1台といったイメージ戦略が功を奏したのではないだろうか。
そのおかげで、タレントや有名人などの愛車としてガレージに収まっている。

アストンの正式名称はアストンマーチン・ラゴンダなのだが、現在日本ではアストンマーティンと言う表記になっている。
アストンはマーチンなのかマーティンなのかと言うところだ。