アウディ 一歩先へ

アウディについて

アウディというと女性が乗る輸入車というイメージで国内では販売され始めた。

アウディは現在フォルクスワーゲングループに属しているが、その歴史は古く統廃合による出来上がったブランドと言っていいかもしれない。

創業者アウグスト・ホルヒは1901年にそれまで務めていたベンツから脱サラし、ホルヒ社という自動車メーカーを設立。
その後1909年、ホルヒとは別に自動車生産を開始する。
これが翌1910年アウディとなるのだ。

更に1932年、ドイツザクセンの自動車メーカー、アウディ、DKW、ホルヒ、ヴァンダラー4社がアウトウニオンを立ち上げ、その中で高級車クラスをアウディが担っていたが、第2次世界大戦とともに一旦アウディブランドは消滅してしまう。
アウディの復活は、1964年フォルクスワーゲングループになった翌1965年からなのだ。

そして1969年にはNSUを買収しVWの上級クラスを担当するブランドとなったのである。

現在はアウディにはR8やTTといった尖ったクルマからA4やA3の実用車までフルラインナップ。
洗練されたデザインで躍進を遂げている。