ベントレー 最高級オーナーカー

ベントレーについて

ベントレーは誰もが認める最高級パーソナルオーナーカーだ。

ベントレーはロールスロイスと混同されるケースが多いようだが、それはちょっと違う。

1919年ウォルター・オーウェン・ベントレーがロンドンに創業した高級スポーツカーメーカーで、ベントレーモーターズという社名であった。
その後1931年に経営不振でロールス傘下に下るのだが、ウォルターはアストンで大活躍している。
そのウォルターのいなくなったベントレーは、ロールスのスポーツ部門的な存在となったが、なかなか興味深いモデルを発売している。

そして1998年VWに買収されたが、やはり超高級車イメージのベントレーと大衆車イメージのVWではなかなかうまく機能しなかったようである。
ただその中でもVWグループのアウディとの共同開発とも言うべきスピード8でルマン復活、総合優勝を成し遂げている。

現在はBMW傘下で脈々とベントレーブランドは生き続けている。