BMW

BMWについて

BMWは圧倒的なコーナリングとブレーキングシステムで走りを追求する。

BMWと聞いて知らない人はいないぐらい有名な輸入車だ。

そもそもBMWとは一体どういう意味なのか。
それは発祥地に由来する、バイエルン・モーター・ワークスの略なのだ。
BMWはドイツのバイエルン州ミュンヘンに本社を置く自動車メーカーだ。

傘下には走る宝石のロールスロイスや、有名小型車のMINIがある。

BMWの生い立ちは、1916年航空機用エンジンメーカーとして立ち上がり、翌年社名をBMWとし現在までスポーティーな車を製造し続けている。
中でも、ストレートシックスやシルキーシックスと呼ばれる直列6気筒エンジンは、BMWエンジンの代名詞となっており、独特の排気音のファンも多くいる。

  • 1923年 4輪よりはやく2輪の製造を開始
  • 1929年 4輪の製造を開始
  • 1942年 世界初の航空機用ジェットエンジンの開発に成功
  • 1972年 初代5シリーズ(E12)を発表
  • 1975年 初代3シリーズ(E21)を発表
  • 1976年 初代6シリーズ(E24)を発表
  • 1977年 初代7シリーズ(E23)を発表
現在はもちろんBMWは環境への貢献度が高い自動車メーカーへと変貌を遂げている。