BMW2000CS(ベーエムベー2000CS)

旧車・新車の自動車カタログ > BMW1960年代 > BMW2000CS(ベーエムベー2000CS)

BMW2000CS(ベーエムベー2000CS)

BMW2000CS(ベーエムベー2000CS)BMW2000CS(ベーエムベー2000CS)

BMWの中でCSと付く車はさほど多くない。
BMW通の方ならCSと聞くだけで、オーッといった声も聞こえそうだが、そのCSの元祖がこのBMW2000CSだ。

BMW2000シリーズは基本的にエレガントさを求めて作られた乗用車だが、2000CSだけは、当時のBMWの技術の粋を集めた本格派2+2ハードトップモデル。

ボディのアールにあわせた、大きなランプハウジングをもつデザインも斬新。
エンジンもチューンアップされ120馬力を搾り出している。

優雅に走りたい向きには、オートマチックとあわせた100馬力モデルも存在したというところが、BMWの世界戦略を感じさせる1台だ。

BMW2000CS(ベーエムベー2000CS)スペックデータ

エンジン:水冷直4 OHC
排気量 :1990cc
最大出力:120/5600
最大トルク:17/3500
ギアボックス:4速
ブレーキ:ディスク/ディスク
最高速度:185km/h
現地価格:17,500ドイツマルク


BMW2000CS(ベーエムベー2000CS)関連ページ

BMW2000CS(ベーエムベー2000CS)
1960年代後半のBMW2000CSの情報です
BMW2000(ベーエムベー2000)
1960年代後半のBMW2000の情報です
BMW1800TI(ベーエムベー1800TI)
1960年代後半のBMW1800TIの情報です
BMW1600(ベーエムベー1600)
1960年代後半のBMW1600の情報です
BMW1600GT
BMWの元祖走り重視のくるまが1600GTだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spacecatalog.biz/m5/mt-tb.cgi/198

コメントする