BMW X5

旧車・新車の自動車カタログ > BMW5シリーズ > BMW X5

BMW X5

BMW X5
BMW X5が7年ぶりにフルモデルチェンジした。

新型X5はプレミアムSUV市場で新たな基準を確立すべく内外装のデザインや質感、運動性能、ハンドリング、室内空間の広さ、利便性などを高次元でバランスさせている。

ボディサイズは全長4860mm、全幅1935mm(20インチ・アルミホイール装着車は1990mm)、全高1765mmで、前代X5から大幅に大きくなっている。

そのため室内空間も大幅に拡大した。

これにともない新型はBMW初となる3点式ELRシートベルトと高さ調整式ヘッドレストを備えた2人掛けサードシートがオプションで用意されている。

サードシートは5:5分割可等式で、不要なときにはラゲッジフロアに完全に収納可能となっている。

ラゲッジスペースも拡大し、5人乗車時で従来の110リッター増となる620リッターを実現。

また2人乗車時では従来の200リッター増しとなる1750リッターもの容量を手に入れた。

7人乗り仕様では3列目使用時でも200リッターの容量を確保した。


エンジンは4.8リッターV8DOHC(最高出力355ps/6300r.p.m.、最大トルク48.5kg-m/3400~3800r.p.m.)、3.0リッター直6DOHC(272ps/6650r.p.m.、32.1kg-m/2750r.p.m.)を設定。

どちらもバルブトロニックや吸排気連続可変バルブタイミング機構のダブルVANOSを採用し、従来からそれぞれ7%と18%の出力アップを果たしながら、先代X5を上回る燃費性能を達成した。

駆動方式は従来どおりフルタイム4WDのxDriveを採用。


オプションではあるが世界で初めて次世代車載ネットワークであるFlexRay高速データ転送システムを採用したアダプティブ・ドライブを設定。

これは、各種センサーが検出した速度や加速度(前後、左右)、ステアリングアングル、車高などの情報をもとにアクティブスタビライザーとエレクトロニックダンパーコントロールを巧みに連携させ、コーナリング時のロール量を適正化するとともに快適性を確保するというものだ。

なお、新型はランフラット・タイヤが全車標準となっている。


装備面では、このほかアダプティブ・ヘッドライトやレザーシート、iDrive付きHDDナビゲーションシステムなどを全車に標準装備と言うことなし。

BMW X5価格

3.0si(3.0直6・6A/T):753万円
右ハンドルのみ

4.8i(4.8V8・6A/T):963万円
左右ハンドル


BMW X5関連ページ

BMW X5
BMW X5が7年ぶりのフルモデルチェンジを敢行。
ベーエムウ゛ェー 520/520i (BMW 520/520i)
BMWのミドルセダン、5シリーズ。当時としては豪華な内装とBMWならではの走りで魅了したマシーンだ。
BMW 525(ベーエムウ゛ェー 525)
当時BMW5シリーズ最高峰に位置していた525。145馬力から193km/hの最高速度をしぼり出していたGTカーだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spacecatalog.biz/m5/mt-tb.cgi/203

コメントする