クライスラー 300C ツーリング(Chrysler 300C Touring)

旧車・新車の自動車カタログ > クライスラー > クライスラー 300C ツーリング(Chrysler 300C Touring)

クライスラー 300C ツーリング(Chrysler 300C Touring)

クライスラー300Cのワゴンバージョンとして2006年7月8日にデビューした、クライスラー300Cツーリング!
クライスラー300Cツーリングの搭載エンジンは、セダンと同じ最高出力249ps/6400r.p.m.、最大トルク34.7kg- m/3800r.p.m.の3.5ℓV6SOHCと、340ps/5000r.p.m.、53.5kg-m/4000r.p.m.を発揮する5.7 ℓV8OHV"HEMI"の2種類。トランスミッションもセダンと同様にマニュアル・モード付きの5A/Tとなる。
クライスラー300Cツーリングのボディサイズは、全長5000mm、全幅1895mm、全高1490mm。
セダンと比較すると...10mm短く、5mm幅広い仕上がりとなっているクライスラー300Cツーリング。
ホイールベースは 3050mmでセダンと同一だ。
車輌重量はV6モデルが1830kg、V8モデルが1940kgで、セダンよりそれぞれ80kgクライスラー300Cツーリングの方が重くなっている。
クライスラー300Cツーリングのラゲッジ容量は、通常で630ℓ。
6:4分割可倒式のリア・シートを前に倒せば1,602ℓもの容量をもつ荷室が現れる!
リア・ゲートは逆L字型となっており、ルーフ側に切れ込んでいるため、車輌の後方にスペースがない場所でも開閉可能な仕上がり!
ワゴンとしての使い勝手はかなり良さそうだ。
荷室を除くクライスラー300Cツーリングの内外装の装備はセダンとまったく同一だ。
ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)やTCS(トラクション・コントロール・システム)、サイド・カーテン・エアバッグ、フォースリミッター・プリテンショナー・フロントシートベルトなどのほか、レザーシートやHDDナビゲーションシステム、ボストン・アコースティック製の6スピーカーなどが標準装備となっている。
クライスラー300Cツーリングは、後方に向かって滑らかにルーフが絞り込まれ、高い実用性とスタイリッシュなルックスを兼ね備えた仕上がり!

2006-2007あなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤーエントリー車種です。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spacecatalog.biz/m5/mt-tb.cgi/127

コメントする