デトマソ

デトマソについて

スーパーカー世代を担ったデ・トマソ・パンテーラ。

デ・トマソ・パンテーラはデ・トマソの3作品目だ。

当初フォードGT40のイメージアップのためのスポーツカープロジェクトに巻き込まれた形だったが、その後デトマソはどっぷりパンテーラと過ごすことになる。
アレハンドロ・デ・トマソがイタリアモデナの地に設立したフォーミュラーマシーンのフレーム製作会社だった。

1960年代に試作されたヴァレルンガ1500がヒットを収め世の中に名前が知れ渡っていく。
フォードとの良い関係は長く続いたが、資金難と、なんといってもアレハンドロの体調不良、そして2003年5月21日他界してしまったことにより、翌年解散されている。

幻の1台ともいえそうなデ トマソマシーンだ。