ダッジ チャージャーSRT8(DODGE CHARGER SRT8)

旧車・新車の自動車カタログ > ダッジ > ダッジ チャージャーSRT8(DODGE CHARGER SRT8)

ダッジ チャージャーSRT8(DODGE CHARGER SRT8)

ダッジ チャージャーSRT8(DODGE CHARGER SRT8)ダッジチャージャーが復活だ。

ダッジチャージャーSRT8は、1960年代アメリカで人気を博したマッスルカー、初代ダッジチャージャーの名を受け継いだハイパフォーマンスセダンで、なかでも今回日本上陸を果たしたSRT8は、クライスラーグループの技術集団"ストリート&レーシングテクノロジー(SRT)"が開発したシリーズ最強モデルだ。


ボディサイズは全長5100mm、全幅1895mm、全高1475mmと巨大だ。
ホイールベースは3050mmで、これまた超ロングだ。

エンジンはSRTによるチューニングが施された最高出力431ps/6000r.p.m.、最大トルク58.0kg-m/4600r.p.m.の6.1リッターV8OHVを搭載。

SRT8のエンジンは"HEMI"エンジンで、5.7リッターV8をベースに排気量が拡大され、圧縮比アップ、吸排気系の最適化などにより出力性能を向上させたている。

クライスラー300C・SRT8やジープ・グランドチェロキーSRT8のものと同一だ。

トランスミッションはマニュアルモード付き5A/T、駆動方式はFR。

0~100km/h加速5.0秒という優れた加速性能をもっている

シャシーもパワートレインの高性能化に合わせて強化され、専用20インチアルミホイールには245/45ZR20のハイパフォーマンスタイヤを装着。

フロントがウィッシュボーン、リアはマルチリンクの足回りにはハイパフォーマンスチューンドサスペンションを採用。

ブレーキもブレンボ4ポットキャリパーを装備。

ハイパフォーマンスだらけとなっている。

また、車輌挙動安定化システムのESP(エレクトロニックスタビリティプログラム)は、SRTによる専用チューニングが施されている。



ボディーはマッスルカーらしくパワーとスピード感を表現。

SRT8ではさらに専用前後バンパーやエアスクープを備えた専用ボンネットフード、リアスポイラー、デュアルクロームマフラーカッターなどを採用。

ダッジブランドを象徴する十字グリルはボディ同色とされ、力強いイメージと優れた空力性能を実現している。

インテリアは、フロントシートに立体的なデザインのパワースポーツシートを採用。

シート表皮には高品位マイクロファイバー製インサートを施したレザーを採用し、ホールド性を向上させ、本革巻きステアリングにはカーボンファイバー製アッパートリムを配している。

また、4連ホワイトメーターを採用するなど、レーシーなイメージに仕立てている。

装備面ではデュアルゾーン・オートエアコンやHDDナビゲーションシステム、ボストンアコースティック製6スピーカー、電動スライディングサンルーフ、パワーアジャスタブルペダル、クルーズコントロール、リモートキーレスエントリー、イモビライザーなどを標準装備。

安全面では、運転席・助手席マルチステージエアバッグやサイドカーテンエアバッグ、オールスピードトラクションコントロール、ABS、ブレーキアシスト、衝突感知オートロック解除&室内灯点灯機能なども標準。

ダッジ チャージャーSRT8(DODGE CHARGER SRT8)価格


SRT8(6.1V8・5A/T):651万円
左ハンドルのみ
ボディカラーはトーレッドとブリリアントブラック・クリスタルの2色


2007-2008あなたが選ぶカーオブザイヤー ホビダスオート


ダッジ チャージャーSRT8(DODGE CHARGER SRT8)関連ページ

ダッジ ナイトロ(DODGE NITRO)
ダッジ ナイトロ(DODGE NITRO)はダッジ初の中型SUVだ。
ダッジ キャリバー(DODGE CALIBER)
ダッジ キャリバー(DODGE CALIBER)は新たな世界戦略車となるか。
ダッジ チャージャーSRT8(DODGE CHARGER SRT8)
ダッジ チャージャーSRT8、チャージャーが復活だ。
ダッジ アベンジャー(DODGE AVENGER)
ダッジ アベンジャー(DODGE AVENGER)は世界戦略車だ。
ダッジモナコブロアム(DODGEMonacoBrougham)
ダッジモナコの最高峰ブロアムの紹介です

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spacecatalog.biz/m5/mt-tb.cgi/133

コメントする