レクサス 最高級を求めて

レクサスについて

トヨタは高級路線のためにレクサスブランドを立ち上げた。

打倒、ベンツ、BMWを掲げて発進したレクサス。

しかし、トヨタが1989年からアメリカでの販売チャンネルとして使っていたブランドがレクサスだったはずだ。
実際日本国内でレクサスブランドが展開されたのは、2005年8月と遅く、トヨタも色々悩んだのだろう。

トヨタの戦略としては、完全な棲み分けを目指し、大衆車イメージの強いトヨタブランドを一気に脱却しようとした結果生み出されたブランドと言っていいだろう。
トヨタは粘り強くF1に参戦し続けていることも、過去のイメージを変えたいと言った現われではないだろうか。

しかしいい意味でトヨタの管理が行届いたレクサスブランドは素晴らしいのではないか。
ハイブリッドシステムで世界的に先行するトヨタが、LSなどのトップグレードに対し積極的にラインナップする姿勢がいいと思う。
あとは今はなきトヨタスープラがレクサスブランドとして復活してくれることを願うばかりだ。