ロータス チャップマンワールド

ロータスについて

ロータスはコーリン・チャップマンがレーシングカーの製造販売を源とするイギリスのメーカーで、今尚レーシングスピリットが受け継がれている。

ロータスが日本で有名になったのは、やはりスーパーカーブームと少年ジャンプに1975年なら連載されたサーキットの狼(池沢さとし氏)の主人公、風吹裕矢の愛車がロータス・ヨーロッパだったことだろう。

現在ロータスはマレーシアのプロトン(国策自動車メーカー)傘下にあり、技術開発に力を入れている。

最初の車は、1949年にフォード8エンジンを載せたマーク2で、そのマーク2はレースで活躍しコーリンチャップマンの名前は世に知れ渡ることとなるのだ。
その後色々な車を組み合わせてレーシングカーを作ると言ったことで成功を収めてく。
1957年のマーク11まで生産されている。

その後の生産カーは、マーク〜ではなくたいぷ〜と呼ばれるようになる。

ロータスの有名車種のタイプはこうだ。

     
  • エリート-タイプ14
  •  
  • エラン-タイプ26
  •  
  • コルティナロータス-タイプ28
  •  
  • ヨーロッパ-タイプ48