ロータス ヨーロッパS(Lotas Europe S)

旧車・新車の自動車カタログ > ロータス > ロータス ヨーロッパS(Lotas Europe S)

ロータス ヨーロッパS(Lotas Europe S)

ロータス ヨーロッパS(Lotas Europe S)
英国ロータス社から新型2シーター・スポーツ、ロータス・ヨーロッパSが誕生!
新たにタイプ121という型式が与えられた新型ロータス・ヨーロッパSは、エリーゼやエキシージでは得られない実用性と洗練された質感を備えたGTカーのロータス・ヨーロッパS!
ロータス・・ヨーロッパSのリヤミドには、最高出力203ps/5400r.p.m.、最大トルク26.8kg-m/4200r.p.m.を発揮する2.0ℓ直4ガソリン・ターボ・エンジンを搭載する。
このロータス・ヨーロッパSのエンジンは、わずか2000r.p.m.で最大トルクの90%を発揮。
パワー・ウェイト・レシオは、約 4.9kg/psとなり、0-96km/hは5.5秒、0-160km/hは14秒という加速性能を実現しての仕上がり。
ロータス・ヨーロッパSの最高速度は225km/h以上を記録する仕上がり!
ロータス・ヨーロッパSのインテリアには、ふんだんにレザーを採用したほか、運転席・助手席エアバッグとカーペットを標準で備えている。
ロータス社によればビジネスクラス並みの室内空間を実現したという...。
アルミ押し出し材を張り合わせたシャシーを採用したロータス・ヨーロッパSは、ロータスの設計思想に基づき車両重量995kgという軽量なクルマに仕上がっている。
樹脂パネルを多用したロータス・ヨーロッパSのエクステリアのデザインは、GTカーらしい力強さと、エリーゼやエクシージに通じるアグレッシブなイメージを併せ持つ個性的な仕上がり。デザイン・チーフのラッセル・カー氏は『優れた性能を実現する革新的なスタイルにしなければならなかったことは、他のロータス車とまったく同じ』と語っている。
生産は2006年7月から英国ノーフォークの工場で始まっており、北米を除くロータス・ブランドが存在するすべての市場で販売しているロータス・ヨーロッパS!
力強さと個性的、実用性と洗練された質感を演出するGTカー、それがロータス・ヨーロッパSです!

2006-2007あなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤーエントリー車種です。


ロータス ヨーロッパS(Lotas Europe S)関連ページ

ロータスヨーロッパスペシャル74S(Lotus Europe Special)
最近のロータスヨーロッパスペシャル
ロータス プラス2S 130(Lotus +2S 130)
ロータス プラス2S 130(Lotus +2S 130) 内装が極めて高級に...
ロータス ヨーロッパ スペシャル(Lotus Europe Special)
" /> レーシング・ストライプを施したモダンなスポーツカーとしてデビューした...
ロータス ヨーロッパS(Lotas Europe S)
英国ロータス社から新型2シーター・スポーツ、ロータス・ヨーロッパSが誕生! 新...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spacecatalog.biz/m5/mt-tb.cgi/168

コメントする