マツダ MPV(MAZDA MPV)

旧車・新車の自動車カタログ > マツダ > マツダ MPV(MAZDA MPV)

マツダ MPV(MAZDA MPV)

mazdampv.jpg
マツダは、Lクラス・ミニバンのMPVを6年ぶりにフルモデルチェンジし、マツダ・MPVがデビュー!
マツダ・MPVのパワートレーンには、最高出力163ps/6500r.p.m.、最大トルク21.4kg-m/4000r.p.m.を発揮する自然吸気の 2.3ℓ直4DOHCのMZRエンジンを採用。
トップモデルの23Tには、245ps/5000r.p.m.、35.7kg- m/2500r.p.m.という高い動力性能を実現した、新開発の2.3ℓ直噴ターボ・エンジン、MZR 2.3L DISIターボを搭載しているマツダ・MPV。
マツダ・MPVのトランスミッションは、NAエンジンには4A/T(4WD車は6A/T)、ターボ・エンジンには6A/Tを組み合わせる。
ミニバンとして理想的な室内空間を確保しながらロング・ホイールベース化と先代に対し60mmの低車高化により、従来のミニバンにはないロー&ワイドなプロポーションとしたマツダ・MPVのエクステリア。
マツダ・MPVの室内空間は、先代から110mmも伸びた2950mmのホイールベースにより、乗員すべてがくつろげるファーストクラス並みの快適な空間と優れた乗降性を実現。
多彩なシートアレンジや豊富な収納スペースなど、歴代MPVの特徴でもある高いユーティリティ性もさらに進化した仕上がり。
マツダ・MPVのボディカラーは、新色のコズミックブラック・マイカとスパークリングゴールド・マイカを含む全9色を用意。
グレードはエントリー・モデルの 23Fと充実装備の23C、直噴ターボエンジン搭載の23Tの3タイプ。
23Cには23Tと同様の内外装装備を備えたスポーティ・パッケージも用意されているマツダ・MPV。
新型MPVのトップモデル、23Tは、245ps/35.7kg-mを発揮する2.3ℓ直噴ターボ・エンジンを搭載しての仕上がり。
生まれ変わった新型マツダ・MPVは、使いやすくスタイリッシュであることにとどまらない、高い動力性能や操縦性を持つ、スポーツカーの発想でミニバンを革新した【次世代ピープルムーバー】だ!

2006-2007あなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤーエントリー車種です。


マツダ MPV(MAZDA MPV)関連ページ

マツダ デミオ(MAZDA DEMIO)
3代目マツダデミオ(MAZDA DEMIO)発進
マツダCX-7(MAZDA CX-7)
マツダCX-7(MAZDA CX-7)がカーオブザイヤーにノミネート。
マツダカペラ(MAZDACapella)
マツダカペラの紹介です
マツダルーチェ(MAZDALuce)
低公害車指定第1号に認定されたマツダルーチェの紹介です
マツダサバンナ(MAZDASavanna)
伝説のマツダサバンナ(MAZDASavanna)RX3のディチューンモデルGTの紹介です
マツダシャンテ(MAZDAChantez)
1970年代のマツダシャンテ(MAZDAChantez)の紹介です
マツダファミリアプレスト(MAZDAFamiliaPresto)
1970年代のマツダファミリアプレスト(MAZDAFamiliaPresto)の紹介です
マツダグランドファミリア(MAZDAGrandFamilia)
1970年代のマツダファミリアの紹介です。
マツダファミリア1000クーペ(MAZDAFAMILIA1000COUPE)
1960年代のマツダファミリアの情報ページです。
マツダ MPV(MAZDA MPV)
マツダは、Lクラス・ミニバンのMPVを6年ぶりにフルモデルチェンジし、マツダ・...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spacecatalog.biz/m5/mt-tb.cgi/102

コメントする