ミニ 永遠のスモールカー

ミニについて

小型車の革命児となるミニ。

ミニは1959年から2000年まで長きに渡って生産された世界的なミニカーだ。
ただその間にメーカーやディーラーが幾度となく変わっている。

現在BMWの元で生産されていることから、ニューミニとなり、初期モデルがクラシックミニなどと呼ばれているようだ。

しかし、ミニを作り出したのはBMCのアレックス・イシゴニス率いるチームで、経済的な4人乗り小型車開発を目指し生まれたものなのだ。
そしてモーリスやオースチンなどのブランドで販売されている。

ミニファンの間でも最高のminiと言われるジョン・クーパーとの共同開発から1962年に生まれたオースチン・ミニ・クーパーとモーリス・ミニ・クーパーがある。
その後1970年代にはイタリアイノチェンティ社にライセンスされ、イノチェンティミニも登場している。

21世紀に入りBMWがミニブランドを保有するMGローバーを買い叩き、さらにMGやローバー、、ランドローバーを売却した。
ただミニブランドは手元に残し、Newミニとして販売を続けている。