プジョー1007(PEUGEOT 1007)

旧車・新車の自動車カタログ > プジョー > プジョー1007(PEUGEOT 1007)

プジョー1007(PEUGEOT 1007)

プジョー1007(PEUGEOT 1007)
2005年の東京モーターショーに参考出品されたコンパクト・カー...プジョー・1007がプジョー・ジャポンよりデビューした!
プジョー車として、初めて数字4桁の車名が与えられたプジョー・1007!
プジョー・1007のエンジンは、最高出力73ps/5400r.p.m.、最大トルク12.0kg-m/3300r.p.m.の1.4ℓ直4SOHCと、 108ps/5800r.p.m.、15.0kg-m/4000r.p.m.の1.6ℓ直4DOHCの2種類で仕上がっている。
トランスミッションは、どちらのエンジンもプジョー初採用の2ペダル5M/T『2トロニック』を組み合わせる。
この2トロニックは、ステアリング裏のパドルによる操作も可能となっているプジョー・1007。
グレードは1.4ℓの1007・1.4と1.6ℓの1007・1.6の2モデルのみのシンプルな構成。
同社とピニンファリーナが共同でエクステリア・デザインを行ったプジョー・1007のボディサイズは、全長3731mm、全幅1686mm、全高 1620mmで、ホイールベースは2315mm。
プジョー206のハッチバック車に比べ全長は100mmほど短いが、全高は180mmほど高くなっているプジョー・1007。
デザインの方向性はまったく異なるが、サイズ的にはちょうど日産キューブくらいのプジョー・1007。
プジョー・1007の最大の特徴は、助手席のみならず運転席にまで電動スライドドアを採用した。
幅920mmもの開口部を持つスライドドアは、ドア・ハンドルのほかリモコン・キーと室内の専用スイッチで開閉することができ、狭いスペースに駐車した時でも前後席へ幅920㎜もの開口部を実現し、スムーズな乗降を可能にした。
スライド・ドアのレールを上手く取り込んだデザインはさすがプジョー!クリフ・カットのCピラーが個性的!
プジョー・1007のもう1つの特徴は、好みに応じてダッシュボードやエアコン・ベゼル、ドア・パネル、シート・トリムなど室内の18ヵ所の色を自由に着せ替えられる「Cameleo(カメレオ)」コンセプトを採用したこと。
プジョー・1007のカラー・バリエーションは標準で12色も用意されるが、それ以外の色でもプジョー正規販売店で購入可能になっている。
プジョー・1007のコロッとしたスタイルはなかなか可愛らしく、室内も好みの色に自由に着せ替えが出来るなど、自分の個性が引き立つクルマですね!

2006-2007あなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤーエントリー車種です。


プジョー1007(PEUGEOT 1007)関連ページ

プジョー207(PEUGEOT 207)
プジョー207(PEUGEOT 207)デビュー
プジョー1007(PEUGEOT 1007)
2005年の東京モーターショーに参考出品されたコンパクト・カー...プジョー・...
プジョークーペ407(PEUGEOT Coupe 407)
プジョーの新たなフラッグシップに位置づけられる新型クーペ...プジョー・クーペ...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spacecatalog.biz/m5/mt-tb.cgi/293

コメントする