ルノー ルーテシア(RENAULT LUTECIA)

旧車・新車の自動車カタログ > ルノー > ルノー ルーテシア(RENAULT LUTECIA)

ルノー ルーテシア(RENAULT LUTECIA)

renaultlutecia.jpg
2005年の東京モーターショーで日本初公開されたルノーのコンパクト・カー、ルノー・ルーテシア(日本仕様)の詳細が明らかになった!
ルノー・ルーテシアのエンジンは1.2ℓや1.4ℓの導入は見送られ、最高出力112ps/6000r.p.m.、最大トルク15.4kg- m/4250r.p.m.を発揮する可変バルブタイミング機構付き1.6ℓ直4DOHCのK4M型1種類のみを設定しての仕上がり。
このルノー・ルーテシアのエンジンは、最大トルクの 90%以上を2000~5750r.p.m.で発生する仕上がり。
ルノー・ルーテシアのトランスミッションは5M/Tと4A/Tを用意している。
グレードは、ベーシックな装備の標準モデルとなる1.6と、ターニングライトやシルバーのドアノブ、オートエアコン、15インチ・アルミホイールを装備した上級グレード、1.6eLe(エル)の2タイプを用意。
1.6は3ドア/5M/T、5ドア/5M/T、5ドア/4A/Tの3モデル、 1.6eLeは3ドア/4A/Tと5ドア4A/Tの2モデルとなる。
ボディタイプは、3ドアと5ドアの2種類のルノー・ルーテシア。
サイズは、どちらも全長3990mm、全幅1720mm、全高1485mmで、ホイールベースも2575mmと共通の仕上がり。
ルノー・ルーテシアのボディカラーは、輸入コンパクト・カーとしては最多となる全13色。
さらに!6色の標準色と7色の注文生産色を用意するルノー・ルーテシア!
ルノー・ルーテシアのリア・シートは、全車6:4分割可倒式となっており、シートはクロス張りのみの設定となっての仕上がりです!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spacecatalog.biz/m5/mt-tb.cgi/295

コメントする