サーブ 北欧の貴公子

サーブについて

スウェーデンのサーブはオリジナリティの強いデザインで印象に残る1台だ。

サーブは本来航空機を生産する為に作られた会社で、1937年ストックホルムに生まれるのである。

現在はGMの100%子会社となっているが、そのGMがふらふらの状態で、2009年2月会社更生手続きに入った。

サーブと言えば、有名な話は市販車にはじめてターボを乗せたメーカーなのだ。
1977年99ターボという、サーブの現在デザインの元祖となる99モデルにターボを載せ一躍有名になった。