トヨタ2000GT(TOYOTA2000GT)

旧車・新車の自動車カタログ > トヨタ1960年代 > トヨタ2000GT(TOYOTA2000GT)

トヨタ2000GT(TOYOTA2000GT)

トヨタ2000GT(TOYOTA2000GT)
トヨタ2000GTは1965年秋の東京モーターショーでデビュー。
もちろん市販型ではなくプロトタイプとしてだが、翌1966年の東京モーターショーでほぼ最終生産型のトヨタ2000GTがお披露目された。

トヨタ2000GTは、トヨタとヤマハが共同で大型ハイパフォーマンスGTカーを世に送り出すことをテーマに開発され、1万マイル世界最速記録をはじめ、16もの世界・国際記録を樹立し、夢の国産GTカーとして成功を収めた。

エンジンも6気筒2リッターDOHCで150馬力をたたき出し、ダブルチョークキャブを3個搭載して最高速は230km/hに達する。

トヨタ2000GT(TOYOTA2000GT)データ

エンジン:水冷直6DOHC
排気量 :1988cc
最大出力:150/6800
最大トルク:18.0/4000
ギアボックス:4速
ブレーキ:ディスク/ディスク サーボアシストつき
最高速度:230km/h
現地価格:


トヨタ2000GT(TOYOTA2000GT)関連ページ

トヨタスポーツ800 ヨタハチ(TOYOTASPORTS800)
トヨタスポーツ800(ヨタハチ)をなんと街中で見かけた時の写真です。なかなかみれないオールブルーです。
トヨタ2000GT(TOYOTA2000GT)
トヨタ2000GTの情報です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.spacecatalog.biz/m5/mt-tb.cgi/351

コメントする